双葉クリーン WEBかわら版

工事概要

ホーム > 工事概要 > 双葉町減容化施設(中間貯蔵施設)における廃棄物処理その2業務

双葉町減容化施設(中間貯蔵施設)における廃棄物処理その2業務

工事名:
双葉町減容化施設(中間貯蔵施設)における廃棄物処理その2業務
発注者:
環境省 福島地方環境事務所
請負者:
JFE・前田 特定業務共同企業体
工事場所:
福島県双葉郡双葉町細谷地区(業務用地B) 地内
工事期間:
2018年03月01日~2023年03月31日
工事内容:
本業務は、中間貯蔵施設事業の減溶化施設として、双葉町内に仮設焼却施設と灰処理施設を併設した施設を建設(設計施工:約2年)した後、同施設を運営(処理対象物の運搬、減溶化施設の運転:約3年)することで廃棄物の減溶化処理を行うものである。焼却のみによる減溶化処理だけでなく、将来的な最終処分を見据えた廃棄物の減溶化を目的に、焼却によって生じた灰に対して溶融処理を行うことで、スラグ等の資材を生成することで資源化を図る事業である。

地図上の「●」をクリックすると該当箇所の写真がご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る